小児科の求人で おすすめの薬剤師 転職サイト

小児科の求人におすすめの薬剤師 転職サイト

小児科の求人 おすすめ

 

小児科では薬に関しては小児薬用量に精通することは当然ですが

 

小児や乳幼児の場合、薬を飲むのを嫌いことも多く服薬指導も重要です。

 

小児や乳幼児は、成人とは異なるますので上手に飲ませる指導をする事が求められます。お子さん本人に指示しても薬を飲む意義や指示通りに服薬することが困難ですので、保護者の管理と介助が必要になります。

 

内服薬には錠剤、カプセル剤、散在、液剤がありますが、 錠剤やカプセル剤は、一般に5歳を過ぎてからなので、散剤や液剤が処方されることが大部分です。

 

液剤は、問題になることは少ないのですが 、散剤では口に入れたときに苦味などで嫌がるお子さんも多いです。1回分を少量のぬるま湯に 溶かしてスポイトなどで飲ませるのが一般的ですが、強引に服用させようとすると逆効果で、その後の薬も拒んでしまいますので、臨機応変に対応できるようになれば充分活躍できる薬剤師になれると思います。

 

小児科薬剤師として、特に忙しいのが風邪やインフルエンザの流行の時期ですが、インフルエンザは感染の恐れがありますので、発症した後5日を経過後、かつ解熱した後2日(幼児は3日)を経過するまで登校を控えるよう学校保健法で定められています。

 

保護者の方に、必ず「いつから登校させてよいのですか?」と聞かれますので、インフルエンザ治療の特徴や注意点を把握することが必要です。

 

 

薬剤師としてずっと小児科に従事しようと考えているならば、2012年度に設立された「小児薬物療法認定薬剤師」を取得しておけば転職の際にも有利です。

 

小児薬物療法認定薬剤師は、小児に対する薬物療法において一定レベル以上の知識と技能を持つと認められた薬剤師です。

 

小児薬物療法認定薬剤師になるには、薬剤師国家資格を取得していることが最低条件で、さらに保険薬局、病院、診療所で薬剤師としての実務経験が3年以上で、且つ現在も保険薬局、病院、診療所に勤務している必要があります。

 

そのうえで、小児薬物療法研修会が実施するインターネットを活用したe-ラーニング形式の研修を修了し、年に1度行われる試験に合格しなければいけません。そして試験に合格後は、日本薬剤師研修センターで指定された病院の小児科で実務研修を受け、認定証がもらえます。

 

日本薬剤師研修センター
http://www.jpec.or.jp/nintei/shouni/howto.html

 

 

小児科の薬剤師求人や転職・アルバイト・パート情報ならおすすめはココ↓↓↓↓↓

 

リクナビ薬剤師

 

「リクナビ薬剤師」の概要・口コミ

 

「リクナビ薬剤師」では、「小児科」での求人情報をエリア・業種・希望条件での絞込みが可能です。

 

「リクナビ薬剤師」は、リクルートグループが運営する薬剤師に特化した転職支援サービスで登録は無料!ご希望の条件で 小児科の薬剤師求人が探せます。

 

転職者にかわって、情報収集や必要に応じて条件交渉なども行ってくれます。

 


←前のページへ:循環器科

→次のページへ: 皮膚科

おすすめの薬剤師 求人サイト

処方箋別 TOP↑

薬剤師 求人サイト 口コミ TOP↑

関連ページ

薬剤師 転職 処方箋科目別 おすすめ - 内科の求人
薬剤師の口コミから、「おすすめの転職サイト」と「まあまあ おすすめの転職サイト」から内科の求人に、おすすめの薬剤師転職サイトです。
薬剤師 転職 処方箋科目別 おすすめ - 外科の求人
薬剤師の口コミから、「おすすめの転職サイト」と「まあまあ おすすめの転職サイト」から外科の求人に、おすすめの薬剤師転職サイトです。
薬剤師 転職 処方箋科目別 おすすめ - 呼吸器科の求人
薬剤師の口コミから、「おすすめの転職サイト」と「まあまあ おすすめの転職サイト」から呼吸器科の求人に、おすすめの薬剤師転職サイトです。
薬剤師 転職 処方箋科目別 おすすめ - 婦人科の求人
薬剤師の口コミから、「おすすめの転職サイト」と「まあまあ おすすめの転職サイト」から婦人科の求人に、おすすめの薬剤師転職サイトです。
薬剤師 転職 処方箋科目別 おすすめ - 循環器科の求人
薬剤師の口コミから、「おすすめの転職サイト」と「まあまあ おすすめの転職サイト」から循環器科の求人に、おすすめの薬剤師転職サイトです。
薬剤師 転職 処方箋科目別 おすすめ - 皮膚科の求人
薬剤師の口コミから、「おすすめの転職サイト」と「まあまあ おすすめの転職サイト」から皮膚科の求人に、おすすめの薬剤師転職サイトです。
薬剤師 転職 処方箋科目別 おすすめ - 泌尿器科の求人
薬剤師の口コミから、「おすすめの転職サイト」と「まあまあ おすすめの転職サイト」から泌尿器科の求人に、おすすめの薬剤師転職サイトです。

 
TOP まあまあ 調査中 評判良い 検索型