処方箋科目別 おすすめの薬剤師 転職サイト

口コミから判断して、「おすすめの転職サイト」と

 

まあまあ おすすめの職サイト」中から

 

処方箋科目別にみたおすすめの薬剤師転職サイトです。

 

あなたが転職したい科目から

 

薬剤師転職サイト選びの参考にしてください。

処方箋科目別 おすすめの薬剤師 転職サイト記事一覧

薬剤師 転職 処方箋科目別 おすすめ - 内科の求人

内科といっても総合病院などは、心療内科、神経内科循環器内科、消化器内科、呼吸器内科など細かく分かれている場合が多いのでが一般内科では主に、体の具合が悪い人全てが訪れますので患者さんもいろいろで幅広い知識が必要になります。内科の処方箋は様々な薬を使いますのが外用薬はあまり点数が高くありませんが、内服薬...

≫続きを読む

 

薬剤師 転職 処方箋科目別 おすすめ - 外科の求人

外科は、他の科に比べると処方内容は少ないと言えます。痛み止めと湿布、活性型ビタミンD製剤、ビスホスホネート系などが中心で薬歴に書く事も比較的少なく他の科からの転職の際やブランク・未経験の方でも比較的困らないとは思われます。仕事量としては、それほど大変ではありませんが患者さんがサラリーマンや学生などが...

≫続きを読む

 

薬剤師 転職 処方箋科目別 おすすめ - 呼吸器科の求人

「呼吸器科」は気管、気管支、肺、胸郭などの名前が示す通り、呼吸に係る臓器を治療する診療科で、厳密には、「呼吸器内科」と「呼吸器外科」に分かれています。ただ、呼吸器科の看板を上げているところはほとんどが呼吸器内科です。呼吸器内科は主に薬で治療しますが、呼吸器外科は外科手術で治療します。薬は、主に菌を抑...

≫続きを読む

 

薬剤師 転職 処方箋科目別 おすすめ - 婦人科の求人

婦人科は、生理不順、不正出血、下腹部痛、おりもの異常、乳汁分泌、生理日変更、避妊相談など一般婦人科に加え、更年期障害、性感染症、不妊、子宮がん検診などのさまざまななど女性特有の症状の病気で妊娠と出産以外のさまざまな悩みや病気を幅広く診察・治療します。主に使用する薬はホルモン製剤、感染症治療薬、鎮痛剤...

≫続きを読む

 

薬剤師 転職 処方箋科目別 おすすめ - 循環器科の求人

循環器の病気は、心臓の病気、血管の病気、高血圧症など主に、心臓病や血管の病気の専門科です。循環器科の薬は、処方薬には抗血液凝固薬、抗血栓薬、降圧薬、抗血小板薬、抗不整脈薬、強心薬をはじめとする循環器病薬や、心移植、感染症治療に用いられる免疫抑制薬、抗生物質など多くのお薬が使われていて、ハイリスク薬剤...

≫続きを読む

 

薬剤師 転職 処方箋科目別 おすすめ - 小児科の求人

小児科では薬に関しては小児薬用量に精通することは当然ですが小児や乳幼児の場合、薬を飲むのを嫌いことも多く服薬指導も重要です。小児や乳幼児は、成人とは異なるますので上手に飲ませる指導をする事が求められます。お子さん本人に指示しても薬を飲む意義や指示通りに服薬することが困難ですので、保護者の管理と介助が...

≫続きを読む

 

薬剤師 転職 処方箋科目別 おすすめ - 皮膚科の求人

かつては、皮膚科の治療と言えばステロイド剤による治療がメインでしたが、皮膚科に行くと逆に肌が更に荒れるなどの問題がありましたので、皮膚科では、医師と薬剤師が連携して独自の治療薬や保湿液を開発し、独自の治療方法を確立して他の皮膚科との差別化を図ったり、専門の管理薬剤師を病院内に設置して患者さんへの服用...

≫続きを読む

 

薬剤師 転職 処方箋科目別 おすすめ - 泌尿器科の求人

女性の生殖器の場合は、婦人科に行きますので男性生殖器の病気を主として扱う診療科ですが前立腺肥大症、尿路結石症、腎盂腎炎、膀胱炎、前立腺炎、尿失禁など、お子さんや女性など、老若男女問わずいろいろな患者さんが対象になります。ただ、患者さんの男女比率は男性の方が圧倒的に多く訪れます。また、副腎腫瘍、腎臓癌...

≫続きを読む

 

 
TOP まあまあ 調査中 評判良い 検索型